使用方法

SuRuRuは顔やデリケートゾーンに使える?脱毛できる部位を紹介!

この記事ではSuRuRuの顔やデリケートゾーンへの使用について解説します。

顔やデリケートゾーンのムダ毛を脱毛クリームSuRuRuでケアしたい人も多いハズ。

スルルを使うことが出来ない部位や、問題なく使える部位についてそれぞれ紹介していくので、安全にSuRuRuを使いたい人はしっかり読んでおきましょう!

顔やデリケートゾーンにはSuRuRuは使えません…

SuRuRuを使うことが出来ない部位
  • デリケートゾーン(VIOライン)
  • お尻

以上のような部位にはSuRuRuを使うことが出来ません…。

これはSuRuRuに限ったことではなく、他の脱毛クリームや除毛剤でも同じことです。

顔やデリケートゾーンを脱毛クリームでケアすることは出来ないと思っていたほうが良いでしょう。

これらの部位のムダ毛をケアしたい場合には、ミュゼプラチナムなどの脱毛サロンに通うことをおすすめします。

でもこんな部位にはSuRuRuが使えます!

SuRuRuを使うことが出来る部位
  • ワキ
  • お腹
  • 膝下
  • 胸周り
  • 手の指
  • 足の指
  • うなじ
  • 背中
  • ももうら
  • ふくらはぎ

顔やデリケートゾーンには使えないSuRuRuですが、以上のような部位には問題なく使えます。

うなじや背中などの毛は毛抜きではケアしにくいので、SuRuRuが大活躍してくれるかも知れませんよ!

また、毛抜きとは違ってSuRuRuは肌に負担をかけませんし、カミソリと違って毛が濃くなることもありません。

以上のような部位のムダ毛が気になっている人は、ぜひ脱毛クリームSuRuRuを使って手軽にケアしてみて下さいね!